リビング階段の寒さと下駄箱の土間収納にしなかった点

注文住宅ではなく規格住宅で、リビング階段が標準であった。間取りを変えることもできたが、その場合は、金額が高くなると言われた。建設なくてます予算もあったため、優先順位が低かったために、このままの状態でとお願いした。

また将来、子供が帰ってきた時にリビングを通って2階へ行くので、帰ってきたのがわかるようにしたかったのと、階段を別で作るとなると、部屋の広さが狭くなってまうと言われたので変更はしませんでした。

実際に住んでみると、夏は階段からの熱気がリビングに下がってきて、少し暑く感じることがあるのと、冬は階段からの冷気が流れてきて寒かったです。

下駄箱も同様に標準のままにしていました。最初は失敗と思わず、収納も増え、玄関に靴を出しっぱなしにする事も減りました。

しかし、子供が産まれ、ベビーカーをしまおうと思ったが、土間収納にしていなかった為に、下駄箱に収納スペースが余っているにもかかわらず収納できず、結果出しっぱなしになってしまいました。

標準装備で、問題はないのですが、ライフスタイルに合わせた造りなのかどうかはよく考えないと行けないなと思ったのと、予算もあるが、使いにくい家になるよりかは、初期投資をしても良かったと今は思います。

参考にしたサイト>>>>>https://大網白里市注文住宅.net/