口内炎ができて食事時や話す事も困難な時にケナログを塗っています

ケナログを数日間塗布すると、徐々に口内炎が小さくなり痛みも軽減されました。

一日目でも効果は見えますが、引き続き完全に治るまで使用しないと、再度悪化してしまいますので続ける事が、大事だと思いました。

ケナログ以外にも、口内炎のお薬はあり色々と試してみましたが、ケナログが一番効果がありました。

塗布すると、お薬がローソクのロウのように固まり、水分をはじき剥がれにくくなります。

一日数回塗布しますが、食事時は剥がれやすくなるので、食後や寝る前などに塗布するようにしていました。

チューブ式の為、衛生面を考え綿棒を使用して、少し厚めに塗布すると効果がありました。

匂いや味は特に無いので、口内ですが気にはなりません。

以前は病院で処方していただいていましたが、ドラッグストアで販売している事を知り、最近は簡単に購入する事ができるようになりました。

口内炎の原因は色々ありますが、その中でもビタミン不足が主にある為、ビタミン剤とケナログを併用しての治療も更に効果があります。

ケナログは痛み止め等とは違い、即効果が出るお薬ではありませんが、途中で使用を止めると症状は更に悪化し、日常生活が辛くなります。

根気強く継続して使用する事で、徐々に効果があらわれ完治できるお薬です。

管理人のお世話になってるサイト>>>>>ネット総合病院 通販